クエン酸の効果的な摂取方法

 

サプリメントアドバイザーの児玉晃典です。

先日に引き続き
クエン酸について話をしていきます。

疲労回復に効果が期待できるクエン酸を
最大限に活用するためには摂取方法に大切になります。

クエン酸の疲労回復効果を100%活用するための
アドバイスをお伝えします。

(1)数回に分けて摂取する

ATPサイクルは体内で常に機能していますから、
クエン酸は常時必要です。

つまり、
たとえば1日1回大量に摂取すればよいということではなく、
こまめに摂取したほうが効率的ということです。

特にアスリートに必要な筋肉内のグリコーゲンを回復するには
できるだけ早いタイミング(練習直後)で摂取することが重要です。

本練習が終わり、クーリングダウンが始まる前に摂る必要があります。

その時は消化の早い液体での摂取が最も効率的です。

スペシャルドリンク

(2)ビタミンB群と同時に摂取する

同じく疲労回復に優れた栄養素として
ビタミンB群が知られています。

特にビタミンB2はATPサイクルをサポートする栄養素であり、
クエン酸との相乗効果が期待できる成分です。

クエン酸とビタミンB群を一緒に摂ることで、
より効率的にエネルギーが産生されます。

(3)糖質と同時に摂取する

激しい運動など、身体的な負荷がかかった後は、
かなり体力を消耗しています。

ATPの材料となる糖質(炭水化物)とクエン酸を同時に摂ることで、
体力回復のためのエネルギーをより効率的に得ることができます。

自分でスペシャルドリンクとしてつくることもできますが、
市販のサプリメントを活用することもお勧めします。

 

  • にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
  • ブログランキング
  • 野球用品・グッズ ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket