野球選手に求められる8つの力

 

サプリメントアドバイザーの児玉晃典です。

今回は野球選手に求められる
8つの力について書いてみましょう。

①筋力
 
 
筋肉はすべての動きの源です。

球を遠くに投げたり、
バットを振り抜いて球を打ち返すための筋力が必要です。

②集中力

守備の時は何時ボールが飛んでくるか分かりません。

飛んできたボールに対して瞬間的に反応をしていかないと
アウトにできるものもアウトにできません。

集中力が切れてしまうと、
時にはエラーにつながることもあります。

 

エラー

③瞬発力

球を打つ動作やゴロやフライをさばく動作など、
一瞬で的確な姿勢を取るには
瞬発力が必要です。

特に内野手は
素早くファーストに投げる俊敏性が欠かせません。

④持久力

野球は試合が長時間に及ぶことが多く、
延長戦やダブルヘッダーも珍しくありません。

試合での運動量はポジションにより大きく異なりますが、
シーズンになると毎週のように試合が組まれことも多く、
過密な試合日程を乗り切るタフさが要求されます。

練習時間も他の競技に比べて長いため、
持久力がないと練習についていけません。

⑤判断力

バッテリーは1球ごとにどんなボールを投げるのか、
野手は飛んできたボールをどのように処理するのか、
瞬間的に判断しなければなりません。

また、
ボールが飛んでこなくても
守備でのカバーリングやポジショニングを常に行うため、
判断力も外すことができません。

⑥免疫力

大切な試合の時に体調を壊してしまっては、
それまで積み上げてきた練習が台無しになってしまいます。

激しい練習により免疫力は下降していきます。

常に免疫力を回復する必要があり、
病気などにかからないように注意しなければなりません。

⑦動体視力

ボールをバットの芯でとらえるためには、
優れた動体視力が不可欠です。

⑧柔軟性

走塁時のクロスプレーや捕球時に多い
ケガを防止するために必要です。

  • にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
  • ブログランキング
  • 野球用品・グッズ ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket