ベースサプリメントで栄養を満タンに

   2016/07/27

サプリメントアドバイザーの児玉晃典です。

今回はサプリメントについてもう少し詳しく見ていきましょう。

サプリメントは3種類に分けることができます。

 

サプリメントの3ステップ

①ベースサプリメント

「ベース・サプリメント」とは栄養の不足を補うサプリの事です。

本来は普段の食事から、摂取するべき種類の栄養素になります。

代謝を正常に保ったり、身体を作るサプリメントで不足しがちな栄養を補う目的で用いられています。

このサプリメントは

子どもから高齢者まで全ての人が毎日摂取するべきとされている種類の栄養素で作られています。

必要な栄養が不足することによって起きる病気の予防を目的にされています。

ベースサプリメントには、
ビタミンやミネラル、亜鉛、酵素、ルテイン、アミノ酸、食物繊維、コラーゲン、
プロテイン、DHA、EPA、乳酸菌などがあります。

ベース・サプリメントは、名称からもわかるように「ベース=基礎」となる栄養素です。

その人その人によって、またその日その日の食べ物によって、毎日何がどれだけ足りないかは変化します。

それをある程度底上げするのが全て必要なビタミンやミネラルなどが入っているベースサプリメントです。

イメージとしては図のように、赤いところがベースサプリメントで効率的に補うことができるようになるのです。 ベースサプリメントは、「◯◯に効く!」というものではありません。

 

栄養素を満タンにする

しかし、基本の栄養素を満タンにすることで、
人間が本来持っている免疫力や、成長力、回復力を引き出せるようになります。

オプティマルヘルスを支えるささせるすべての栄誉素を満点に!

UPⅩ1/3スプリット

item_upx

②ヘルスサプリメント

「ヘルス・サプリメント」とは健康の維持や増進するサプリです。

免疫力や抗酸化力を高めて、身体の調整機能を保つために必要な栄養素で、
身体の機能を維持しながら、健康をより増進させることを目的としています。

この種類のサプリメントには、
イソフラボン、ローヤルゼリー、プロポリス、青汁、クロレラ、ビール酵母、カテキン、
セサミン、発酵玄米などがあります。

③オプショナルサプリメント

「オプショナル・サプリメント」とは病気や症状の改善するサプリです。

薬草類やハーブが主で、民間医療や伝統医療としても使われています。

海外では、医薬品としても使用されているものもあるようです。

ベース・サプリメントのように栄養を補う目的ではなく、
体調の改善や症状を解消する目的で用いられるサプリメントになります。

イチョウ葉エキス、ウコン、セントジョーンズワート、ノコギリヤシ、マカ、エキナセア、
バレリアンなどがこのサプリメントにあたります。

  • にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
  • ブログランキング
  • 野球用品・グッズ ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket