グラブがヘタったときの対応はどうするのか?

 

”グラブの匠”細川猛です。

 

今回は

「グラブがヘタってどうにかならないかな~。」を

そのように解決するかのお話です。

グラブヘタリ修理1

 

お任せください!

 

グラブドテ下の紐をバラシて、まずはグリスチェック。

 

このグリスが抜けてしまうと、

ヘタリや浮き、破れにつながります。

 

親指芯を補強し、グリスを補充‼

 

このときにポケット部だけでなく、

指の付け根にもグリスを入れておくのもポイントですね‼

ヘタリ修理2

しっかり仕上げて、型を調整してバッチリヘタリ解消です。

  • にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
  • ブログランキング
  • 野球用品・グッズ ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket