ウェブ交換するときに大切なことは?

 

広島で日々修練を重ねているグラブの匠”細川猛”です。

 

本日はウェブ交換についての話です。

 

守備のとき、どうしても手のひらで補給できない打球ってありますよね。

ウェブ交換②

ウェブでボールを捕ると傷んできます。

ウェブ交換①

ウェブ交換をするとその部分だけ新品になり、

違和感をプレーヤーを感じてしまい、捕球に支障がでてきます。

 

そこで大切なことは、

以前のグラブの型をしっかり見ることでプレーヤーの癖を把握することです。

 

ウェブ交換をしたのちにトントン器やグラブ仕上げ槌でたたき、

型を以前のグラブと同じ状態に調整することが必要になります。

 

この調整が一瞬のプレーを左右するものになります。

 

ただ交換すればいいという訳ではないのです。

 

ここで匠ならではのプロのワザが試されます!

 

あなたが一瞬のプレーを大事にする選手であるならば、

ウェブ交換を簡単に考えないで欲しいものです!

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
  • ブログランキング
  • 野球用品・グッズ ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket