夏を乗り切る3つの工夫

 

サプリメントアドバイザーの児玉晃典です。

前回に引き続き、夏バテについて考えてみましょう。

夏を乗り切るために、以下の3つの点を工夫してみましょう。

(1)早寝早起きでしっかり睡眠

早寝早起き
食事や水分補給とともに、睡眠を十分にとることも夏バテ対策には重要です。

夏休みに入ると、
つい夜更かしをしてしまうという人も多いと思いますが、
筋疲労の回復や筋力アップを促す成長ホルモンが活発に分泌されるのは
夜10時~深夜2時頃といわれています。

ですから、
なるべく早く布団に入り、しっかり睡眠時間を確保しましょう。

また、
朝寝坊して朝食抜きなんて生活にもなりがちですが、
それでは当然栄養が不足し体調不良につながります。

このように不規則な生活は夏バテを引き起こしやすくなりますので、
規則正しい生活を送り、暑い夏を乗り切りましょう!

(2)食事前のひとシャワー

練習後のシャワー
食事前のひとシャワーは食欲をわかせるのに何かと効果的です。

例えば、朝食前に、
熱めのシャワーをサッと浴びるとカラダをシャッキリと目覚めさせることができます。

また練習後は、
ぬるめのシャワーを浴びて練習でほてったカラダをクールダウンさせることで、
食欲を回復させることができます。

 

(3)体重測定

体重測定
夏は体力を維持するためにエネルギー消費量が増えますし、
汗をたくさんかくためミネラルも多量に流れ出てしまいます。

こうした消費量に対して栄養の摂取量が見合っていないと、
コンディションの低下、疲労の蓄積、筋けいれんなどを引き起こすことになりかねません。

体重が翌日も減ったままの場合は要注意ですので、
毎日体重を測定し、

運動による消費量に食事や水分などの摂取量が見合っているか、
しっかり栄養補給がなされているか、チェックしてみてはいかがですか。

ただしその際は、毎日「決まった時刻」に「同じ服装」「同じ体重計」で測定しましょう。

  • にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
  • ブログランキング
  • 野球用品・グッズ ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket